当社の社是である「迅速・安全・確実」な輸送を行う為、安全・品質の向上を最重要の課題として掲げております。
公共の道路を使用させて頂き、営業をさせて頂いている事を従業員全員が頭に置き、業務に精励致します。
また、表彰制度を設け、従業員の資質向上を図り、事故防止の目的としております。安全・品質の向上に対しては、労使一体となって取り組んでいます。

「安全」への取り組みSAFETY INITIATIVE

  • 各ドライバーが「プロドライバー」としての自覚を持ち、ハンドルを握ります。
  • 交通法令を遵守します。
  • 愛車精神を持って、車輌の手入れや始業点検を実施致します。
  • ドライブレコーダーの画像を活用し、普段の運転の傾向、問題発生時の検証資料安全規定を設け、運転者1人1人の注意喚起を行います。
  • 当社のドライバーは、まずは先輩が運転、荷扱いを指導します。
  • 2度の検定の合格を経て、はじめて1人前のドライバーとしてのスタートラインに立てます。
米原物流管理センター内にある安全地蔵
年次
  • 毎年、運輸安全マネジメントの取り組みの基本方針に向け、「安全」に対して目標を持って取り組んでいます。
  • 毎年、春・夏・年末・冬の4回安全運転推進運動を実施し、安全意識の向上に取り組んでいます。
  • 従業員表彰式の開催
    表彰対象者は毎年7月の第一土曜日(設立日が7/1の為)に本社のある岐阜県高山市に集まり、従業員表彰式を行います。全社の表彰対象の従業員が集まり、社長より表彰を受けます。
月次
各地区において、定例会議を行い、安全意識の向上の為、事例を共有し、原因の追求と対策について討議し、安全対策を策定する事で意識を高め、それを所属店所の所員に周知します。
随時
  • 万が一事故を発生させてしまった場合は、その日の内に発生店所においてミーティングを開き、原因の追究と再発防止対策を話し合い、即日実行します。

    また、車輌事故速報を全店に配布し、気持ちを引き締める事と同様の事故を発生させないよう注意喚起を行います。

  • 再発防止対策は営業所内に掲示をし、全従業員に周知を行います。
日次
日々の朝礼・出発点呼において、その日の気象条件に応じた指示、注意喚起を行い、出発前の気の引き締めを行います。
ハンドルを握ったら運転に集中します。
安全を守る為、自社のトラックは自社の整備士が点検・整備します。

「品質」への取り組みQUALITY INITIATIVE

年次
表彰制度を設け、従業員の品質向上の意識を高めています。
月次
各地区において定例会議を行い、品質向上に向け意識を高め、事故事例をもとに再発防止に繋げる為、各所属の所員に周知します。
日次
お客様よりお預かりした「商品」を指定された日時に、お預かりした状態でお届けすることを使命とし、万が一荷物事故を発生させた場合は、「誰が・いつ・どこで・何を・なぜ・どのようにして」を徹底的に追跡調査し、責任を明確にし、今後の対策を立てることで、二度と同じ失敗をしないように努めます。
又、サービス七ケ条を意識し、サービス向上に努めます。
フォークリフト
運転技能講習
フォークリフト使用者については全員資格取得済みです。
「運ぶ」の石碑
コーナーガードの仕様による荷物事故防止対策
フォークリフト作業風景 ※ルールを守り作業します。
品質を高める為、確認作業が第一。コミュニケーションをしっかりとりながら作業します。
荷扱いも基本に忠実に行います。